こそフォロ タイムライン フォローリスト ジャンル すべて 男性向け 女性向け その他一般
フォローする やもり (no profile)
続きものの話書いてアップしてもほとんど読まれてる形跡ないし反応もないから、アップする意義をどんどん感じなくなってる。
書きたいから反応なんぞなくても書くけど、反応ないなら見えるところにおく意味はないよね。
連載ぽく短い話続けててそろそろ話数が2桁に突入するんだけど、もうツイッターには流さずに最後まで書くだけ書いて自分用の本にでもしようかな、とか。
書くのは筆が止まらないから止められなくてなあ。
形の残るものにするのも好きでなあ。
楽しんだよなあ、書くの。
それなのに、読まれないことにがっかりして楽しんで書いたものをフラットに見られなくなるならアップなんてやめた方が精神衛生によい。
そうだね。
ありがとうございます!
特に他人には見せずに続き書いて本にすることにしました!
印刷所の予約も入れたので張り切って書くぞー!おー!
わかるなあ、句読点だとか記号だとかの使い方が気になって気になって内容がまったく頭にはいってこない現象……。
たぶん内容としては重厚なんだろうなと思う書き手さんがいて、しかしその人はなぜか、中点(・)を読点のように使う個人的ルールがある人らしくて……まっっっったく内容が頭に入ってこなくてなにも読めなくなったことがあります……。
中点って2つのものを並列的に並べるときに使うものだと認識してましたが……私が違いましたかね!????
語と語の区切り記号として使っていらっしゃる!?そんな効果あったっけ!????

いわゆる作文的文章作法を叩き込まれて生きてきたので、個人的ルールでそれから外れた文章は飲み込めずに受け付けなくて……。
そんなの気にしなかったらもっとたくさんの文章読めるのに……というのが残念で仕方ないけど、ストレスフルになってまで他人の文章は読むものではないですね……。
ざわざわ感が半端なくなるので……。
わかりみがすごい
おぉぉぉあ
発行から間もない自分の本がすでに中古同人ショップで売られているのを見つけてしまった衝撃というか、悲しみ……
おもしろくなくてごめん……なさい……
負けないで!
そんなに私の小説読んでないだろうな~っていう人から企画のお誘いとか来ると、読んでないのになんで!? ってなってしまうわね。
是非参加していただきたく……って、普段の作品読んでないのに!?
なんで!?
わかりみがすごい
webオンリー突発的に申し込んだけど本を出す予定があるわけではなく、だがイベントに新刊がないのは人権が得られない!という己限定の感覚のために無理矢理再録本に書き下ろしいれて出すことにしたけど締め切り16日!?
すぐじゃん!
がんばれ自分!?
おめでとう!
普段別界隈の、たくさん文章を書かれるのでこちらからは存在は認知しているが向こうはこっちのこと知らんかな というひとからいいねをもらってびっくりしてしまった……
認知されてた……?
まさか文章も少し程度でも、読んで……くださって……いた……?
いやわかんない、わかんないけども!
誤ふぁぼ(もうふぁぼとは言わない)かもしれないし!
でもありがたい……😭
けどなんかおそれ多いな……!😂
ありがとうございます!
その後特にこれといったアクションがあるわけではないけど、嬉しい気持ちだけそっと抱えておきます😊
仲良くしているつもりの人、他の人の小説はわりとリツイートもして感想も述べてるのに私のはまずリツイートもしないしいいねもつかない。
お付き合いのりついねなんかいらん!とか言いながら、交流してる相手でもお付き合いのりついねさえなしかあ……と思ってしまうので自分が本当に駄目なことはよくわかっている。
情けない愚痴ですワンクッションわかる、わかるよ……リアルイベントはとっても楽しいけども、他人とリアルに関わるのはさまざま思うところがありすぎるのでwebオンリーくらいのゆるい距離感がありがたいなーと思う今日この頃どんな道も正解だから出張編集部!
本の現物預ける方のに無事お願いできました!
いろいろと教えてくださった方々ありがとうございました!🙌

講評は3~4か月後だということで……
どきどきするけど初手なので甘口評価でお願いしたので……
そんなに怖がらなくても……いいかな……!?

文章の仕事されてますか!?って編集の方から聞かれるの、本当にすごいですね!
やはりたくさんたくさん書いてこられた経験値がすごいんだ……
見習いたい!🙆
応援してる!
みなさんの作風知りたいのはすごく同感だけど、普段の活動ジャンルをさらすのは控えたいニンゲンなのでみなさんいろいろ考えて提案してくださってるのありがたいです……!
メインの活動ジャンルと全然違うの書けばいいかな🤔
ジャンル変えてツイッターとかにはアップしないような文章なら正体も露見しない気がする
やっちゃいましょう!
感想は外交



という趣旨のことを言ってるフォロワーがいた。
その人は他人からの感想はなくても創作できるタイプの人で、周りが感想ほしいって呻いてるのをふーんと思って見ているらしい。
そして、本当に感想がほしいなら感想もらうための戦略練った方がいいという話をしていた。

感想は外交。
外交とは外国・外部との交渉、交友である。
だから何かを得ようと思うならば戦略がいるんだって。

・文章がうまいだけじゃ感想はもらいにくい。
・ネガティブ発言して構ってオーラだすとそれだけで敬遠される、ネガを出さない。
・普段からおおらかな受け止めをするところを見せて、書き手の解釈と違う捉えをしてそれを伝えても怒らない人だと認識させる。
・一言の感想にもまめに返信
・匿名送信可能なツールを用意してハードルを下げる
・スタンプだけでも送れるようにハードルを下げる
・それを喜ぶところを見せる
・たくさん交流する
・とにかく交流する
・めちゃくちゃ交流する
・ありとあらゆる敷居を下げる

結局は交流なんだよな……。
創作物というのは、たいていの場合において不特定多数に向けて発表されているから、読み手が自分のものとして受け取るわけではない。
繋がりのない相手の創作物は特にそう。
流れてきたから読んだけど、それに対して何らかを返すまではいかないのがほとんど。
自分から探しにいって見つけたものだとしても、そこに明確な像をもった「読み手の方を向いた人」はいない。
人がいないなら、返すものもない。
だから、反応なり感想なりがほしければそこに「人」「個人」がいると読み手の中に温厚な像を作っていかねばならない。
他人の反応に喜ぶ相手を見て、読み手も「返された」と感じて嬉しくなるから次に続く

いやしんどくない……?
感想はいくらでもほしいけど、感想のために文章書いてるわけでもないから、交流メインにすると創作垢の意味がないよ……
でも、創作の目的だってひとそれぞれで、承認欲求満たすためのひとはがんばれるのかもっても言ってた
自分は自カプや自ジャンル、推しキャラ顕示欲のために書いてる方だと思うしな、承認欲求はあるけどそこに引っ張られすぎないようにしたいな
感想がないのは、感想をもらうための努力が足らないということにして……「感想がないのが感想です」から目を逸らしてしまおう😂
響くわ〜
作品投稿場所について!
書いた作品は、あちこちに分散しています。

・好き勝手に投稿するのはぷらいべったー
 ジャンルもカプも健全も年齢制限もごちゃまぜで、気が向いたときに気が向いたものを投げます。あんまり何にも考えていない。

・シリーズものはポイピク
 自分が読み返すのに場所がまとまっていた方がよいので……

・人目を憚るものは個人サイト
 大勢の目に見せるのが好ましくないと思われるものは倉庫にしているサイトにぽいぽい。検索できないようになっているので、基本、これは人には見せないもの。

・ジャンルごと、カプごとにある程度文章がたまったらpixivに投げてます。
 pixivは文量が少ないまま投稿するのが、個人的な感覚ですけどものすごく憚られるので……
 あと、本の宣伝はpixivです。閲覧数だけは伸びる。


年齢制限ありの文章なども量産するので、べったーとポイピクの制限かけられるのはお役立ちですね!
どんどんかゆいところに手が届くようになってる。
くるっぷも検討はしてますけど、まだ投稿したことないです。使い心地知ってる方いたら教えていただきたいなぁ!
おお〜😲
ありがとうございました、出張編集部、理解!
DM受付の方のはもういっぱいで受付停止みたいなんですけど、エクレアさんのはまだ当日いけそう……!?
がんばっていってみたいな……!
応援してる!
出張編集部ってどうやったらエントリーできますか!??
興味あるんだけどどうやって調べたらいいのかわからない……!
再来週イベントなんだけど



他の人の新刊お知らせとかなんとかがいっぱいリツイートで回ってきて、どうしてもそこについてるいいねとリツイの数が目に入って落ち込んでしまう。
漫画の本出す絵描きと比べてもどうしようもないことだってわかってるんだけど……。
字書きだって、交流活発にしてる人の反応の数が多いのなんて当たり前じゃん、自分は交流は限られた中でしかしないって決めてるんだから反応されるわけないじゃんって、わかってるんだけど。
どうしてこんないちいち気にしてしまうのだろうか。
自分の文章がいちばん好きって言ってくれるめちゃくちゃありがたいひとだっているんだから、それだけで十分のはずで満足してるはずなのに。
誰かに数で勝ちたいなんて意識したことなかったけど、結局は自分もそういう思考なんだろうか。
趣味の世界なのに?
他人より数が勝ったところで何かいいことがあるわけでもないのに??
どうして気にしちゃうんだろうなぁ……。
気にしないようにしよう!と思う時点で気にしまくりなんだから、やっぱりSNS向いてないんだよ……😂
しばらくツイッターはログアウトしようかな
のんびり行こう!
不思議なんだけど。
私の作品に対するリツイ後感想にいいねするのに、作品ツイートにはいいねしないひとなんなの!?
あなた私の垢フォローしてますよね!?
感想にはいいね!って思うのに作品は読まないの!?
なんなの!????
わかる、わかるよ……
限界原稿生活始めます!!!!!!!!!

とりあえずはちょう簡単プロットを立てて、R18シーンの書きたいところは何かを突き詰めるのと終わりだけ決めます。
続き2000文字生やした!
内容は特に進んでないけど大丈夫大丈夫!
とりあえずは書ける分だけどばっと書いて、あとから肉付けと削ぎ落としをするのだ!
ちなみに体位はまだ決まりません反応ありがとうございます……
30000字くらいで手を打ってやろうフハハハハ!
ということで個人誌原稿校正に入ります。
表紙の作業とかしながら通話で構ってもらったんたけど、続々と周りが脱稿報告とか新刊サンプルとかあげてるの見てると、プロも多いからクオリティ高すぎて死にたくなるし嫉妬のようなものがわいてきて辛い時期があるという話を聞けてよかった。
自分だけじゃないんだな、こんなに焦りと嫉妬のようなものを感じているのは……
間に合わなくて死ぬかと思ったけど、明日のウェブオンリー用のコピー本原稿完成!
脱稿だぁぁぁぁあ!
これで生きる権利が得られた……。

別に新刊なくても人権ないことはないと思うんだけどね。
ひとさまの新刊なくても次待ってます♥️としか思わないんだけどね。
自分の場合に限り、既刊や展示のみで参加すると人権を失う気がして……して…………。
いにしえのリアル参戦数知れずオタクの業かもしれない。
でもどうせ参加するならやっぱり紙の本がいい。
紙の本最強。
みんな軽率に紙の本にしてほしい。
おめでとう!
新しい沼に飛び込んではじめの一件になる



自分にも記憶があります!
これは今度こそめちゃくちゃジャンル内巨大カプだろ!と思って飛び込んだ沼、小説は0件、漫画が一件あったけど逆メインのリバものだったのでこれは純粋なこちら側のカプではなく。
ええぇぇぇぇえ!?と思いながら何やら勝手に使命感に燃えて書き上げた一作を、震える手でタグ付けして投稿したあの日……。
まさに新雪に足跡を付けるような気持ちでした。
我開拓者なり!!!!!
そこからしばらくは自分の小説しかなくてずっとしょんぼりしてたけど、ぱらぱら読んでくれる人が増えてきて、そのうち投稿してくれる人も出てきて、今はその原作作品はいちおうの完結に至ってるけど、作品も書き手もそれなりの数が見られるようになった。
ありがてぇ……。
ちょっと時代を先取りしちゃっただけなんだよネ★

自分以外の小説が読める!と気付いたあのときの感動はいまでも忘れられませぬ。
イベントで頒布した本の感想もらったときに、そのカプの開拓者のあなたがいてくれてよかった、私も安心してかく側に飛び込めるって言われたことがあって、これも嬉しかった。
例によって逆カプがほとんどたったその二人の組み合わせ、勇気を出して一歩目を踏み出してよかったなあと……。
数が少ない、少数派だっていうのは寂しくもあるけど、開拓する楽しみは確実にある。

あと、そのカプの一人目になると、誰ともネタが被ることもないので好きなものを気兼ねなく好きなように書けるのがよい。
ネタ被りはこわいからね……
頑張って!