こそフォロ タイムライン フォローリスト ジャンル すべて 男性向け 女性向け その他一般
フォローする kage 壁打ち。
自作に感想・反応がないのはその事象単体であれば全然気にならない。自分の妄想を細部まで忘れないために外部記憶装置的な意味で小説の形にしてるのが基本スタンスなので。
けど、たとえば私・書き手Aさん・読み手Bさんが全員共通の知り合い(Twitter相互フォロワーとか)で私とAさんが同時期に作品上げた際にBさんがAさんにだけ感想・反応送ってると若干落ち込む。

つまり……向いてないのは創作ではなくTwitterと言うか人付き合い……!
わかる、わかるよ……
二次創作で転生if長編を書こうとしてる。
現パロや異世界から現代日本に転生ではなく、原作世界の数百年後に転生する話。

この時注意書きに「死ネタ注意」的なものを入れるかどうかちょっと悩んでる。
原作の数百年後で転生ifです、って書いておけばそれに「原作のABはその時代では死んでる」って情報も含まれてるはずだから不要な気がするし……でも死ネタ本気で苦手な人はこの手の転生ネタも駄目なのか……? なら書いた方がいい……?(私自身は死ネタ平気、書き方にもよるがむしろ好み)
悩ましー。
わかる、わかるよ……
タイトル付けるのが死ぬほど苦手なので、たまに会心のタイトル思いつくとお手軽に「私って天才!!!!!!」の気分になれる。今なった。おめでとう!同人誌(短編集)のサンプルどこにしようかな~ワンクッションやっちゃいましょう!体位の描写ってメジャーなやつ以外は難しくない?ワンクッションわかる、わかるよ……小説と漫画、それぞれの♡喘ぎワンクッションなるほど画面が広くないと書き物する気が起きないので基本的にデスクトップ。

エディタ:Visual Studio Code
Zen Modeにして集中。デュアルディスプレイ環境なので調べ物はサブディスプレイで。
ルビ振り(pixiv形式、カクヨム形式、原稿用独自形式等対応)拡張機能と文字数カウント拡張機能(先述のルビ形式を除外して数えられる)を作って入れてる。
作ってと言っても既存の拡張機能のソースをフォークして弄ってるだけなので、大半は元々の拡張機能作者様のおかげ。
本を作る時はこの環境で書いたテキストファイルをinDesignに流し込んで、自前のスクリプトでルビを一括置換。超便利。

スマホやタブレットで作業する時(寝る前に少し、とか外食で料理待ってる時にちょっと、とか)はJota+。
ファイルはDropbox使ってPCと共有。

VS Code便利ですよ。
名の通り本来はコードエディタですけど、設定が柔軟で拡張機能も豊富なのでテキストエディタとしても極めて優秀。
なるほど
R18/非R18の需要の話ワンクッションわかる、わかるよ……感想の『差』について贅沢な雑感ワンクッションわかる、わかるよ……王様の耳はーロバの耳ー!!(二次創作関連の人間関係面倒くせぇー!!)わかりみがすごい愚痴……かな?ワンクッションわかる、わかるよ……イチャイチャしてる話が書きてぇ~という気持ちが強いのに、いざイチャイチャしてる話を書き始めるとイチャイチャ部分が恥ずかしくて筆が進まない……。書くけども!わかる、わかるよ……大好きな絵師さんに次の新刊の表紙描いていただけることになった!!!
元々モチベは高かったけどMAXになった。頑張る。
死ぬほど緊張したけどお願いしてみて良かった……。
頑張って!
3000字くらいかなって思って書き始めたやつが12000字になるし、10000字くらい(略)が6000字になるし、自分の見積もり能力が一切信用できない……。わかる、わかるよ……書きたい気持ちが高まってる時に限って体調悪いの、ホント嫌になるね_(:3 」∠ )_のんびり行こう!ふと思い立って1~2年前の自分が書いた推しCP小説を読み直したら、今より丁寧に書いてる感があって凹んでしまった。
最近の推しCP小説は手癖だけで書いてるなぁと自覚……。
初心に帰らねば。
わかる、わかるよ……
漫然と書いてた時は短編1本すらなかなか書き上がらなかったのに、スケジュールアプリで予実管理するようになったら(自分で設定した)締切前に書き終わるようになったので、つくづく締切がないと書けない人間であることを実感した。
ただなんか仕事感が出るんだよな……。
なるほど
贅沢な悩みなのは分かってる。ワンクッションわかる、わかるよ……