こそフォロ タイムライン フォローリスト ジャンル すべて 男性向け 女性向け その他一般
フォローする うすい @katurausui
「人を選ぶ小説」書き。
でも、書いている本人はマイルドに書いているつもり。
基本的に男女恋愛なTL畑を耕している。

TSの恋愛も好物だけど、男→女で精神的BLのみ。
(他の三種の組み合わせは守備範囲外)
メンタル下がってる時は肉だよ肉。
と、空気読めない感じで言ってみる。

いやでも、牛肉はマジ効くよ……
それいいね!
ああ~誤タップやっちゃった…ここ、それだけが難儀よね…
タップにワンクッションあれば避けられるんだけどなあ

すまんです…
それな
進まない……
本当に進まない……

……と思ったけど、字数が少ないだけで、内容的には5分の1くらいまで進んでる……?
ということは、予定文字数よりもかなり少なめで終わりそうだってことで、それはそれでちょっとマズくないかっていう気がする。
何かエピソードを足す……?
応援してる!
印刷所の話してる~。どこが発信元なのかわからなかったけど、乗ってみたい。
初めての本とか、最初の頃に使ってた印刷所はもうないんだよね。すごく昔の話だから……
だから一番最後に使ったところから遡っていくことにする。

最後は「ちょ古っ都印刷工房」さん、だったはず。とにかく、本当にすごく安かった。
少なくとも私が使ってた当時は、文庫サイズの本の印刷費は最安値だった。
本体をちょ古っ都さんで300p文庫サイズで刷って、カバーをグラフィック(印刷通販)でA3変形フライヤーのペルーラ135kgスジ入れで刷って、自力でちまちまカバーかけるの。
デザイン表紙だと、本当に普通の文芸文庫本みたいに見える仕上がりになって、ドキドキしたわ。

ドマイナージャンルだったので、オフセットはもちろんオンデマでも他の印刷所では文庫サイズは難しかったけど、自力で折り返しもカバー背幅も計算して、頑張ってた!

オフセット印刷できるジャンルでのA5サイズ同人誌は、カラー表紙は「丸正インキ」さんで、表紙1カラー印刷の時は「大陽印刷」さんでした。
たまに特殊装丁したい時には、プリントオンさんも使ってた。表紙デザインしてもらったのとか、すごくよかった。

基本的にみんな、比較的安いところですね…
まあ、一番でかいジャンルでもコミケで5スぺくらいだったからね…
ドマイナージャンルはもちろんオンリーワン。(サークル自体の入れ替わりはあるんだけど、毎回サークルは1つしかない超古ジャンル)
おお〜😲
今日から頑張る
今日から頑張る…!
って三日くらい前から思ってるけど、まったく進んでない件。
このうわべのやる気と、真実のやる気の差はどのくらいなの…
お前は俺か
どっかに載せようとしたか載せたかわからないエッセイぽいものの断片が出てきた。
今も昔も変わんないな、というエッセイ。その冒頭部分。
これ書いた時点での今はもう昔のはずで、そしてその時の昔は更に昔なんだけど、ちらっと見たら今なお「今も昔も変わんないな」だったわ。
だから未来も大して変わらないんだろうなあ。

まあ、神字書きがこの騒動を頻繁に起こしてた時代よりはマシかもしれないけど。
遥か昔から「何か創作をする人」対して「感想を言う人」は少ない。そして「その手応えのなさにブチ切れて、恨み言を残して去っていく」とか、「書くのを諦めて引退を宣言したら、「好きです、やめないで」と引き留める人が続出」なんてドタバタは、もうほとんど「様式美だな」というくらい見てきた。もうあちこちで見すぎて、既視感なのか記憶なのかわからなくなるくらいあった。それな